10:00~13:00
14:30~19:00

[休診]日曜・祝祭日

月1度、日曜診療あり。詳しくはスタッフまでお尋ねください。

小児歯科

CHILDREN

小児歯科とは?MEANING

小児歯科では、主に乳歯が生えてくる頃から永久歯の歯並びが完成するまでのお子様を対象に、虫歯の治療・予防、歯並びや噛み合わせの治療、歯の怪我の治療、食事指導などをおこないます。

大人と違い、子どもの口腔内は常に変化し続けているため、小児歯科治療にあたっては専門的な知識が欠かせません。成長・発育に関する知識に基づいた治療を行うのはもちろん、親御さんへの指導・アドバイスを行う場合もあります。

なお、歯科医院によって小児歯科の対象年齢が異なることがありますが、一般的には0~18歳までが対象とされています。

小児歯科の考え方THINKING

お子様のお口は、生きていくために必須の機能である乳児期の吸啜(きゅうせつ)運動や、幼児期・学童期を通じて発達する咀嚼(そしゃく)運動をするための中心的役割を担っています。また、発声のための器官として言語能力の発達にも極めて重要な役割を果たしており、歯や歯並びの異常が性格形成にまで影響を及ぼすことがあります。

私たちは、子どもたちの大切な歯や歯並びの治療をする立場にあるものとして、子どもたちの心理を理解し、心の負担をなるべく軽減しながら治療を行えるよう日々研鑽を重ねています。小児期のお口の病気の治療・予防・機能育成を通じて、一人ひとりのお子様が健全な永久歯列咬合を獲得できるよう努めてまいります。