9:30~13:00
14:30~18:30

[休診]日曜・祝祭日

月1度、日曜診療あり。詳しくはスタッフまでお尋ねください。

医院ブログと歯の豆知識

CLINIC BLOG & TOOTH KNOWLEFGE

2021.08.22

歯が白くなる歯磨き粉

yahooの広告で
「「白い歯は一瞬!? 自宅で歯が白くなる」
とか歯石が付かなくなるのでメインテナンス要らずという歯磨き粉があるのですが、どうなのか?という御質問を患者さんから頂きましたのでコメントさせて頂こうと思います。

私もその広告を見ましたが、結論から申し上げると費用対効果は相当疑問を持ちました。
お値段も円と結構、高価です。
でも歯科医院に通うより安いんじゃないか?ホワイトニングをするより安いんじゃないか?と思う方ならば手を出すかもしれない価格です。

その歯磨き粉を使用した広告のビフォーアフターの画像を見ると、光の当て方を変えています。
実際にその様な結果を得るには画像を加工をするか、クリニックで徹底的にクリーニングするか、それに加えてかなりしっかりホワイトニングをしない限り起こり得ない変化だと思います。
ですので、アフターの画像には「画像はイメージです」と小さく記載されていました。

もし、この広告の歯磨き粉が本当にあるなら、それは凄い発明かもしれません。
しかし、残念ながら歯磨き粉だけで歯石がつくのを歯科医院要らずなくらいに防げたり、歯がびっくりするほど白くなる事はありません。
写真の撮り方、画像の使い方にセールスの文言を見ると詐欺の様に感じました。

歯石は唾液中に過飽和に含まれているカルシウムに沈着によるものです。
唾液中のカルシウムは歯が食事の度に脱灰(カルシウムが歯から溶け出す事)するのに対して、再石灰化(失われたカルシウムを歯に再び取り込む事)し、歯を修復する働きをしています。

歯の表面にカルシウムが付着する事自体は悪いことではなく、虫歯に進行しない様、歯を守ってくれているのです。

歯磨き粉の効能ではなく、歯磨きの回数を増やしたり、1回の歯磨きを時間を長く丁寧に磨く事で、歯の表層についた最近の叢(バイオフィルム)を物理的に落とす事で、虫歯や歯周病の予防効果は勿論、ステインを落とすなどのある一定の審美的な効果も得られるとは思います。
しかし、歯磨き粉を変える事でカルシウムが歯の表面に沈着するのを防いだり、大きく歯の色を変えるほどのホワイトニング出来る事は、現存する商品の中で成分を考慮してもちょっと考えにくいです。ましてメインテナンスフリーになるほどの予防効果を持つ商品はありません。
もし、そのような効能の商品が有れば歯科医院でも大々的に売り出していると思います。

人は誰でも簡単に良い結果を得たいものです。それは悪いことではないのですが、今回ご相談頂いた商品は「それ、真実を言っています?」と思われるものでした。

勿論、グリコのポスカというガムの様に予防効果が科学的に見込めるものや、他にも新製品でも良いものが有れば患者さんの利益になる商品はどんどん当院でも扱っていきたいと思います。