9:30~13:00
14:30~18:30

[休診]日曜・祝祭日

月1度、日曜診療あり。詳しくはスタッフまでお尋ねください。

医院ブログと歯の豆知識

CLINIC BLOG & TOOTH KNOWLEFGE

2021.06.24

ネットで歯科医院を探すとき 歯医者の僕が選ぶなら

「ネットで調べた」

という来院経路で来院される患者さんはきっと一生懸命調べておられるのだと思います。

医院によって、経営方針、治療方針は違うので、正解は患者さんの求めるサービスと歯科医院が提供出来るサービスが一致している事だと思います。

でも、ネットにはどこも同じ様な良いことばかり書いてあるし、どこに行けば良いのか分からないというのが本音だと思います。
今回は歯科医師である僕がもし患者として行く医院を選ぶなら、という目線で、行く歯科医院、行かない歯科医院をコメントしたいと思います。

1 きちんとした検査、診断、説明があった後に治療がある歯科医院に行く。

どんなに痛くても、早く終わりたくても診断が間違っていたら良くなりません。ですので、診断力とその診断に至る根拠を示してくれる歯科医院を選びたいと思います。具体的には口腔内カメラ、診断機器、X線(デジタル)、CT,電気歯髄診断器、は設備として最低限ある所を選びます。
勿論、診断力は行ってみないと分かりませんが。

2 便利でもテナント料の高そうな所には行かない

保険診療は一律です。
テナント料が高ければ、経営を健全化させるには患者さんの数を薄利多売で多く診るか、1人あたりの単価を上げるかの2択です。
余程信頼できる先生なら価格の問題では無いので話は別ですが、テナント料の高い所は自費診療にもっていこうとされる確率が高いからです。実際、所沢でもその様な話は沢山聞きます。

3 情報発信量の少ない歯科医院は怖い気がしちゃう

院長の思いとか、医院のコンセプトが曖昧だけど綺麗なホームページの所は行きにくいですね。
情報発信しなくても紹介が多いので、別にしてません、という良い歯科医院もあるので、その医院の良し悪しが情報発信量とは比例しませんが、分からないって怖いです。
「最先端」って何?とか CAD? マイクリスコープ? CT? (歯科医院の三種の神器と言われている)
「優しい歯医者さん」とか 
だけだと、その医院の特色や診てくれる歯科医師のキャラクターが見えてこないので、出来れば方針について詳しく言及している所で、自分の希望に合う所を選びます。

3 「抜かない矯正」とインビザライン推しの矯正を推奨する歯科医院には行かない

抜くか抜かないかは診断してから決めるべき事で何でも抜かないのは矯正学的におかしい。
インビザラインは適応症例は限られているので、良識ある矯正医なら「方法のひとつ」としか捉えていないはず。
何でもマウスピースで治る様な書き方の所はヤバい

4 やたらインプラントを推す医院

インプラントを否定する訳ではありません。インプラントを得意とする医院が悪な訳ではなく僕は歯があるからというのもあるし、歯が残せるなら残して欲しいので。
でも、インプラントができない医院は嫌です。歯がない人は別かもしれませんが、歯がなくなった理由を無視すれば、新たな欠損を生む。だから、やりっぱなしの医院は?と思う。
あくまでも選択肢の一部として提示してくれる医院の方が良い。

あと、値段は理由があってつきます。「インプラント業界最安値」、なんて書いてあったら絶対行かない。

5 最初から自費の根管治療を受ける気がしない

自分で毎日マイクロスコープも使うし、根管治療は赤字になっても力を入れているけれど、治ることも治らないことも正直ある。だから、治らない可能性がある説明が有れば納得はするけれど、マイクロ使えば治る訳ではないと知っているので最初から自費は選択しにくい。診断がついて、他の先生には無理でどうしてもその先生に歯内治療をやって欲しいというなら、金額は関係なく全然ありです。
でも、治らない可能性を提示せずに自費の歯内治療を行うところは・・・・
うちのスタッフでも過去にそういう歯科医院に行ってしまってショックを受けた子もいます。

でもラバーダム使わなかったり、マイクロスコープを使わない先生の所には行きません。歯内療法的には治す気がないのと同じ意味だと思います。

6 審美専門はヤバい

多くは語りません。でも僕は絶対行かない。

全部、「個人的に探すなら」です。
歯科業界の人には悪口と思われるかもしれません。経営方針も診療方針も各医院で違いますし、それを否定するものではありません。ただ、歯医者の知識のある上で僕が選ぶなら、という主観です。

うちでもインビザラインもインプラントも自費診療も全部やっていますが、どれを推す、っていうのは特にありません。
それは患者さんの希望、全身状態、歯の状態、口腔清掃状態、生活習慣、予算などでやる事は違うからです。
要は適切に使えば診断器具もインプラントもインビザラインも自費診療も悪いものではありません。

ただ、多角的に見て、説明をしてくれた上で対応して欲しいと個人的には思います。

僕もお医者さんに行って、pcばっかり見ていて、あまりこちらを見てくれないお医者さんもいます。
僕も体調が悪くても原因が分からず色々な病院で診てもらったときにそういうドクターが多くて不満だったことがあります。
個人的には僕が診て頂いている圏央病院の中本先生は凄いドクターだなと思い、診察を受けるときには所作を参考にさせて頂いています。別に利益誘導ではないです。手前味噌ですが、父や弟も参考にしています。

所詮エンタメ系歯科医師、Tomoちゃんの独り言ですので、緩い気持ちでキンキンに冷えたハイボールでも飲みながら「へーそう」位で聞いておいてください。